母の思い出が美しいのは、母が亡くなってからの事

子育て

ブログに書く思い出は・・

私のブログを読んでくださって

私と母との関係が

子供の頃からずっと良好であった、

とても心優しい母だったと

思われる方もいらっしゃいます。

 

自分でも記事を読み返すと

そう取られるかも知れないなあと

思いました。

 

例えば・・

 

雨の日の記憶。母と私の思い出。

 

他には・・

自分が毒親にならない為に必要な事は?思い出した母の記憶

 

 

普通の母でした

私の母は

特別に厳しくもなければ

特別に優しかったと言う事も

有りません。

 

母には母の

いろんな出来事が詰まった

人生が有りました。

 

幼い私は

父に対する母の愚痴の捨て場所でも

ありましたし、

近所の人の悪口も聞いてきました。

 

母も怒る時もあり、

理由が分からず機嫌の悪い時もあり、

節約家だったので

私はなんだか恥ずかしいような気が

するような事も有りました。

 

それでも真面目で

私達姉妹が家庭の事情で

何か苦労する、

と言う事も有りませんでした。

 

そして気が小さく、

子供に手を上げる事は無かった、

穏やかな性質の人でした。

 

私は母が健康な間は

母の事を考える事はほとんど

有りませんでした。

 

母の事を考え始めたのは

母が病気を患ってから。

そして良い所を思い出すのは

亡くなってからの事です。

 

私の母は元気な頃は

怒ったり笑ったり

機嫌が良かったり悪かったり、・・

 

特に立派でもなく、ダメでもなく、

とても普通の人でした。

 

普通でいるのも結構大変

けれど自分が親になってみて

普通でいるだけでも

結構大変なものだ、と思います。

 

私自身も

特に厳しくもなければ

優しくもない、

普通の母親だったと思います。

 

子供達は

私が生きている間は

「嫌なお母さんだ」と思い、

私が死んだら

「けれど良い所も有った」と

思ってくれるのでは?と考えています。

 

本当は「良いお母さん」になりたかったけど

もう子育ては終わってしまいました。

後悔はたくさん有りますが、

もうしょうがない事。

 

後は私が死んだ後

子供らがたま~に思い出して、

「そう言えばこんな事が有ったな」

と言う程度の、

 

「褒められもせず 苦にもされず」・・

影響力の少ない母親で居られたら

1番嬉しいです。

 

私は自分の事を

「それで良し」としたいです。

「普通だけれど それでもよくやった」

と自分では思っています。

 

そして私の母も

「普通だけれどよく頑張った、

 よくやった」

母親だったと思います。

 

鑑定、ご相談はこちらからどうぞ

大急ぎの相談ならこちらから

こうであって欲しいと願う母親像と

現実の母親の態度が違い過ぎて、

付き合うのが苦しい人は

どうぞご相談下さい。

こちらから

 

無料鑑定はこちらから

初めての相談で

お急ぎでない方は

無料モニター鑑定からどうぞ。

こちらから

 

期間限定ですが30分無料zoom鑑定を行っています。