高齢者の熱中症・・・その後始末

Yさんのお父さんが入院されました。

高齢者ってクーラーを点けませんよね。

「熱中症になるから絶対にクーラー点けてね」

と、Yさんは口を酸っぱくして言っていました。

でも独り暮らしのお父さんは

「寒い」

といって

真夏でもクーラーを点けません。

そして案の定、熱中症で部屋の中で倒れ、

いつものように様子を見に行ったYさんが発見。

すぐ救急車で病院へ。

Yさんは、

「父が入院した心配よりも、

部屋の汚物の片づけの方が

ずっと辛かった。」

と仰いました。

「片付けている時、

自分自身が生きていることが

嫌になりました。」

とも、仰いました。

***********************

倒れた親を責める気持ちはさらさらないけれど

何もかも嫌になる気持ち・・・。

親の汚物にまみれて掃除したり洗濯したりするうちに、

「もう、どうでもいい。

もう、自分も生きていなくたっていい」

と、ふと思ってしまうそんな気持ち・・・・。

今回のことだけが理由ではないんですよね。

***********************

期間限定ですが30分無料zoom鑑定を行っています。