自分の役目がつまらないと感じていました。

日々の気づき

いかがお過ごしですか?

このブログを訪れてくださって

ありがとうございます。

 

この詩を読むと、

「自分の役割って

大した日の目も見ず虚しいな」と思っていた、

以前の自分を思い出します。

 

金子みすずさんの詩

私はちょくちょく金子みすゞさんの詩を

このブログに引用させていただいています。

誰もが見過ごすような小さな物へ気づきが

心を温かくしてくれるからです。

 

 

「日の光」    金子みすゞ

おてんと様のお使いが

そろって空をたちました。

みちで出逢ったみなみ風、

(何しに、どこへ。)とききました。

 

1人は答えていいました。

(この「明るさ」を地に撒くの、

みんながお仕事できるよう。)

 

1人はさもさも嬉しそう。

(私はお花を咲かせるの、

世界をたのしくするために。)

 

1人はやさしく、おとなしく、

(私は清いたましいの、

のぼる反り橋かけるのよ。)

 

残った1人はさみしそう。

(私は「影」をつくるため、

やっぱりいっしょにまいります。)

 

(注)**PCやスマホで読みやすくするため

1部表記を変えています**

 

自分の仕事がつまらなく思えていた頃

自分の人生の選択は

自分でしてきたのだから

今の環境は自分の選択の結果です。

 

私が若いあの頃

この道で進んでいこうと決めたり

他の選択肢を知らなかったりしたのは

全部自分の責任です。

 

自分で決めた事なのに

なんだか寂しい、虚しい気持ちが

することがありました。

 

 

選びなおしてもいい

でも今 私は

「もしもそう思うなら

いつでも選びなおしていい。

遅すぎるという事はない。」

と 思っています。

 

目的の場所に到着するのが

もちろん1番いいですけど

2番目に良いのは

目的の場所に向かって歩いていることです。

 

その人その人に

いろんな事情があり、

死ぬまでに目的地へ到着できないことも

あるでしょう。

 

けれど そちらの方向へ歩いているということは

その人は人生に望みを持って

生きている、ということです。

 

 

本当はやりたいことがあったけど

自分の人生を別の人のために

使おうと決心した人もいらっしゃるでしょう。

 

決心をされ、揺るがないのなら

それが人生の目的です。

素晴らしい決心をされたと思います。

 

もっとも残念なのは

自分の場所や役目が

つまらないと感じているのに

なんとなくその場に居続けることです。

 

自分の命がもったいない

私は長いこと

そういうふうに暮らしてきました。

自分の命をもったいなく使っていました。

 

 

どうしても自分のことが

後回しになってしまう時期もあります。

子育てや介護をしている方は

そうでしょう。

 

でもそれらはいつか終わります。

 

思うように行動できなくても

自分の目を自分の目標から離さないでいることは

とても大切な事だと思います。

 

静かに心の中で準備をしたり

必要なものを揃えたり

少しずつでも知識を蓄えたりは

きっとできると思います。

 

それさえも無理な状態も

あるかもしれませんね。

 

そんな時でも

目標さえ持っておけば

テレビでもネットでも

その目標に有益な情報に

自然とフォーカスできると思います。

 

 

最後の日の光さんへ

「残った1人はさみしそう。

(私は「影」をつくるため、

やっぱりいっしょにまいります。)」

 

「影」を作ることは

誰かがやらなければいけない

お役目ね。

 

いったんは そうしようと決めたのね?

 

でもそのお役目をなんとなく寂しく思うなら

自分がやってみたいことを

お日様に相談してごらん。

 

お日様はあなたの気持ちが

分かりさえしたら

きっと許して下さるよ。

 

大丈夫だから。今でも間に合う。

 

それに、

誰かに影を作った後で

小さなお花を咲かせることだってできるよ。

お花のことを忘れないで、

ずっと考えてさえいれば。

 

 

気学を使って

自分のやりたいことを

叶えるタイミングを

知ることができます。

 

11月分の無料鑑定が始まりました。

5名様までご相談を受け付けます。

よろしかったら申し込んでみてください。

(11月分の無料鑑定は終了いたしました)

 

無料鑑定はこちらから

 

有料鑑定はこちらから

 

期間限定ですが30分無料zoom鑑定を行っています。