九星気学で答え合わせ・・人生はプラスマイナスゼロ!それは最晩年で明らかになる

日々の気づき

実家と嫁ぎ先の両親を見て、
そして九星気学でこっそり鑑定して、
人生はプラスマイナス ゼロだな・・と
思わずニヤついたお話です。

我慢強い実母

私の母は我慢強い人で
父に対して口答えのような事は
一切しませんでした。

 

だから私は両親の夫婦喧嘩は
見た事は有りません。

 

でも母は
まだ子供だった私だけに
父の愚痴を言っていました。

 

それを受け止めるのは
長女の役割なのでしょうか?
たった3才違いの妹には
母は愚痴った事が無かったのです。

 

妹は
「うちの両親は喧嘩1つした事が無く
 いつも穏やかで仲が良かった」
と たまに人に言ったりしています。

 

私はその度に生前の母の
クドクドとした愚痴や
恨みがましい顔を思い出し
違和感を感じます。

 

でも妹にとっての両親が
仲睦まじい夫婦であるなら
そのままにしておくのが良いかなと思い、
母の愚痴の事は黙っています。

人気者の実父

母が父のことを否定する事は
対外的にも家族の中でも
有りませんでした。
(私を除く)

 

母は父が冗談を言えばすぐに笑い、
父が決めた事には逆らいませんでした。
母がそうですから
もちろん子供の私達もそうでした。

 

父は家族の「人気者」だったという事です。

一方、義父は・・

一方、主人の実家は全然違いました。
義母も義姉妹も主人も
義父の言うことに納得がいかなければ
すぐに反論します。

 

お嫁に来た時に
その自由さにびっくりしました。

 

義父の冗談に家族達が
「しら~~~っ!」
と言うのを聞いて
私は腰が抜けそうでした。

人気者の義母

それでも義姉妹は
「お母さんはお父さんに気を使って
 言いたい事の半分も言ってない」
と話していました。

 

私は「は、半分でこれなのか!?」
と驚愕し、
「全部言うと どんなことになるのか?」
と ちょっぴり楽しみにしていました。

 

義母は家族の中心であり
母の意見が通りました。
剽軽なところも有るので
「人気者」の義母なのです。

気学で納得、そしてニヤニヤ

私の実家では母が先に亡くなり
主人の実家では義父が先に
亡くなりました。

 

気学を絡めて言うと
実母と義父は同い年、
同じ月の生まれで
十干、十二支も含め本命と月命、
傾斜が完全に同じでした。

 

さらに面白い事には
「人気者」の実父と義母は
9歳違いの同じ誕生日で
こちらも本命と月命、傾斜が同じです。

 

私は気学を勉強し始めて
すぐにそれに気づき、
いろいろと納得して
1人でニヤニヤしていました。

 

実父と義母の星は華やかで頭が良く、
デキる人、気の強い人に見えるけど
中身は結構もろい人・・

 

実母と義父は派手ではないけど
愛情深く強い人、
けれど恨みを溜める人・・

 

そして実父、義母は
配偶者を亡くした今も長生きです。

 

気学は統計学、と言う人
もいらっしゃいますが、
こんなに当たると
不思議な気持ちがします。

人生はプラスマイナスゼロ

大きな声では言えませんが
私の父は家族にチヤホヤされていたけれど
義父はあんまりチヤホヤはされていないと
私は感じていました。

けれど・・
入院した時にその差が現れました。
義父は人から何か言われても
怒りませんでした。

 

自分の意見が全部通るなんて
思っていないので、
腰が低いし人の言う事を
聞く耳を持っていました。

 

たまに出る冗談も
家族からの厳しい指導(?)で
お愛想でなく笑えるものでした。

 

これは義母や子供達が
義父を甘やかさなかった
賜物です。

 

だから入院中でも看護婦さん達に
ウケが良かったし
すぐに友達ができました。

 

退院する時に
病院で出来た友達や
看護婦さんへのあいさつ回りに
2時間も掛かったほどです。

 

一方 私の父は家族そろって
甘やかしてしまったので
「自分が1番」と思いがちで
看護師さんやお医者さんに
説教のような事を言ってしまいます。

 

父は入院中 寂しそうで、
それを見ると私も心が痛みました。

 

職業も教師だったので
自分の教えを人が拝聴するのが普通、
ちゃんと聞かない者はけしからん・・
という雰囲気を
どうしても消すことが出来ないのです。

 

働いていた頃は
威張っていた父でしたが
退職し、住まいを変え、母が亡くなると
本当に孤独になりました。

 

こんなことを考えると
人生プラスマイナスゼロなんだな
と思います。

人間力は晩年に最も明らかになる

年を取ってからの人気は
学歴とか職業とかは
全然関係ないですね。

 

義父は高校を出てから
叩き上げで働いてきたので
いろんなタイプの人と接してきて
人間関係では鍛えられてきたのだと思います。

 

同じ職場の男の子が
本屋さんでグラビアアイドルの写真集を
ページの隙間から
覗いて見ている所に出くわし、

 

「そんなに見たいなら
 見たらいいじゃないか」
と言って、結んであった紐を
義父がほどいてあげたら

 

本屋さんに見つかり、
2人一緒に並ばされて
こっぴどく叱られたという話を
今でも思い出します。

 

逆に私の父は人を叱ることはあっても
自分が叱られたり否定されたりは
義父ほど経験が無かったと思います。

 

最晩年になってからは
誰々のここが悪い、
あの看護師の所作が乱暴だと
よくイライラとしています。

 

それを聞く度
父もなかなか大変だなあと
思います。

 

私は最晩年はできるだけ
楽な気持ちで過ごせる人で
ありたいと思います。

 

もしも日々の暮らしで
理不尽なことがあったら
「人生プラマイゼロ!!」と唱えながら、
今のうちに自分の心を
鍛えておきたいなあと思います。

 

九星気学を使って
今のあなたに必要な事
何処を強めて行けば良いかが
分かります。

 

人間関係に悩んでいて、
もしかしたら自分のせいかも?
とふと感じた人は
ぜひご相談下さい。

こちらから

無料メルマガで日々の気づきを配信しています。

無料メルマガ【気学で右肩上がりの暮し♡】

 

期間限定ですが30分無料zoom鑑定を行っています。