リクルートスーツの意味・・好きなように生きて欲しい

子育て

海外で勉強したい事が有った息子

今日は私の家族の事を書きます。

 

息子が大学3年生の冬に

私達親に遠慮している事に

気付きました。

 

気持ちをよく聞くと

留学して勉強したい事がある・・

と言いました。

 

ある大学の大学院へ行きたかったのです。

 

それにはお金がたくさんかかるので

息子は言い出せなかったのです。

諦めて、同級生と一緒に就活を始めようと

していました。

 

私は彼に

「やりたい事があるなら

 やったら良いよ。」

と言いました。

 

母が亡くなった時に

私に遺してくれたお金を

息子に全額あげました。

 

私が持っているよりも

その方が良いと思いました。

 

大学4年の1年間は

留学の資格を取る為の勉強をし、

大学卒業後しばらくして

イギリスの大学の大学院に行きました。

 

私には息子がどういう手順を踏んだのか、

なんの勉強をして

どう準備をしたのか

よく分かりません。

リクルートスーツ

大学院の卒業が近づき、

息子は就活をしたらしいです。

 

就活は1週間位日本に来て、

筆記試験や面接を受け、

3つか4つ内定を貰ったようです。

 

まだ卒論が残っているので

とんぼ返りで

イギリスに帰って行きました。

 

今の就活って、

試験当日に結果が出たりするのですね。

外資系の会社だからかも知れません。

 

10月から働くので

新規採用なのか、中途採用なのか、

それも私にはよく分かりません。

 

私が気になったのは

就活用のスーツの事です。

 

でも大学入学の時に

就活にも使えるような黒いスーツを

買っていたので

きっとそれを着た・・と思っていました。

 

息子に尋ねると

「あのスーツは塾講師のバイトをする時に

 着たおして、ボロボロになったから、

 スーツは持ってなかったんだ」

と言いました。

 

「じゃあ、会社の面接の時に何着て行ったの?」

と尋ねると

「チノパンと白いシャツ」との事。

 

「あのー、他の人は何着てたの?」と

尋ねると

「黒いスーツ着てた」と言います。

 

そうでしょうとも!

私もそれを知っていたから

大学入学の時に

黒いスーツを買ったのだから。

 

「毎回毎回、面接する人に

 君はどうしてその服なんだ?

 って聞かれたよ。」

 

うんうん、それで何て答えたの?

 

「黒いスーツを持ってないし、

 黒いスーツを着る意味も分からないので

 今 持ってる服を着てきました

 ・・って。」

 

そしたら?

 

「あ、なるほどね・・って

 言われたよ。」

 

ええと・・・なるほどね・・?

 

しかし結局、

息子は面接を受けた全部の会社から

内定を頂けたのでした。

 

「黒いスーツが必要なほど

 立派な会社は受けてないからさぁ」

と言っていました。

 

いや、あんた!!

内定を下さった会社に失礼でしょうが!!

全力応援

「それとさ、

 驚くといけないから先に言っとくけど

 俺は3年したら会社を辞めるかもよ」

と言います。

 

いいえ、私はもう驚きません。

むしろ「俺はこの会社に骨をうずめるつもりだ」

なんて言われたら

そっちの方が心配です。

 

とにかく、とにかく、

自分の納得するように生きて欲しい。

 

親バカと言われようと、

私は彼の考え方を信頼しているので

心配はしません。

 

身体にだけは気を付けて

思いっきり生きて欲しい、

ただ心で応援するだけです。

 

これで、1人目の子供に対して

親の責任は果たした

と思いました。

 

後1人、娘が居ます。

彼女にも自分の思うように

自由に生きて欲しい。

 

彼女が自力で稼いで

暮らして行けるようになるまで

私達親は全力応援です。

 

しかし小さかった娘も

大学2年になり、

親の口出しは無用な段階です。

 

全力応援とはつまり

全力で生活費を仕送りする事・・

それだけです。←(結構大変!!)

子供の気質についてのご相談

私は子育てで

いろんな失敗をして来ました。

子供の心に鈍感な所も

有りました。

 

子育てが終わって気付く事も

たくさん有ります。

 

今子育てで悩んでいらっしゃる方には

気学でご相談に乗る事が出来ます。

 

できるだけスムーズに

親離れ、子離れしたい人は

こちらからをお申込み下さい。
(メール鑑定かzoom鑑定をお選び下さい)

お申込みフォーム

 

鑑定メニューの詳しい説明はこちら

期間限定ですが30分無料zoom鑑定を行っています。