子育ての思い出に浸る時・・私だけの宝物

子育て

3歳の息子

子供には嫌がられそうなので

言いませんが

子育ての思い出は

私の宝物です。

 

息子の初めての

お買い物の思い出。

それは3歳のお正月です。

 

お祖父ちゃんとお祖母ちゃんから貰った

お年玉3000円。

 

何でも買っていいと言われて

息子は

「オモチャ屋さんに行く!」

と言い出しました。

 

息子が欲しがったのは 

ウルトラマンダイナの

変身グッズ。

 

テレビで

ウルトラマンダイナが変身する時に

空に掲げる、アレです。

 

片手に高く、その変身グッズを掲げると

ピカピカピカーーーン!

と閃光が走り

ショワワワワワーーー!

みたいな音がして

 

ダイナ登場っ!!!

ってなる、アレ。

 

なんと そんなすごいグッズを

オモチャ屋さんで

売っている!

息子はそれを知っていたのです。

 

しかも2900円で!

 

ウルトラマンダイナに変身!?

息子はお年玉の3000円を

握りしめ、興奮しつつ

一目散にオモチャ屋さんまで

歩きました。

 

 

そして

その変身グッズを買い

鼻息荒く家に帰ってきました。

 

ええとーー・・・

母としては・・

なーーーーんか、

いやーーーーーな予感。

 

箱を開けるのももどかしく

単三電池を入れて貰い

足を肩幅に開いて

グッズを天に掲げました。

 

・・・・・・・シャララーン・・・・・・

 

小さい音がしました。

あれ?

もう一回。

 

・・・・・シャララン・・・・・・・

 

あれあれ?

もっかい!!

 

・・・・シャララ・・・・・

・・シャララ・・

・シャラ・・

・・・・

 

「うわああああああああん!!!

何にも変わらないーーーーー!!!!」

 

小さな手に変身グッズを

ギュッと持ったまま

泣き崩れる息子。

 

震える小さな肩。

突っ伏した後ろ頭の

柔らかい髪。

ぽよぽよの足の裏。

 

ああ・・・

やっぱり・・

 

息子に何と声をかけて

良いものやら・・

 

私も困ってしまい、

心の中で

オモチャ会社に八つ当たりです。

 

「まったくもうっ!

 こんなオモチャ売ってたら、

 子どもは変身できると思うじゃん!

 もう少し考えてよっ!」と。

 

オモチャ会社の人、

その節は

心の中でとは言え

毒づいちゃってスミマセン。

 

それから10年・・ハリーポッターの魔法の杖

 

その後、

息子は小学校高学年になって

ハリーポッターに

夢中になりました。

 

中学2年の時に 

ネットで「ハリーポッターの魔法の杖」

という物を見つけて

それを買うと言うのです。

 

3800円。

 

 

私は心の中で

「飾りが付いてるとは言え

 ただの棒に3800円は

 高いんじゃないか?」

 

「サイズ的には菜箸でも

 良いんじゃないか?」

と思いました。

 

そして・・

恐る恐る

言ってしまいました。

 

「あのね、

 分かってると思うけどね。

 一応言っとくよ。」

 

「その魔法の杖は、

 魔法は使えないからね?」

 

・・・・・

 

「オバハン、何ゆうとんじゃ!」

みたいな顔で見られましたけど。

 

でも・・

 

ウルトラマンダイナになれないと言って

泣き崩れた三歳の息子は

まだまだ私の中では

鮮やかだったのです。

 

子供にとっては

バカバカしい くだらない思い出でも

私には自分が生きてきた証の、

大事な思い出です。
 
 
 
 
思春期に入った
 
お子さんの心が見えにくくて
 
悩んでいらっしゃる時には
 
気学を使ったアドバイスができます。
 
 
どうぞご利用下さい。

子供の気持ちを知りたい人はこちら

 

初めての方は

お試しとして無料鑑定から

お申込み下さい。

こちら

 

5月8日公開を目標に

毒母から心を自由にする為の

無料メルマガ

【毒母7ステップ解決メソッド】

を準備中です。

 

興味の有る方は

ぜひご利用下さい。

期間限定ですが30分無料zoom鑑定を行っています。