5歳の娘は初恋の相手・・ピーマンの思い出

子育て

年中さん5歳の娘が恋された!

私の子育て、

娘が5歳の頃の思い出です。

T君、ありがとう

娘も15年前は

まだ幼稚園の年中さん。

ふわふわして色の白い

小さな女の子でした。

 

5歳の娘に

恋してくれた男の子がいました。

 

そんな慈悲深い、もとい、

見る目のある男の子の名はTくん。

 

5歳の初恋です♡

T君、大変ありがとうございます♡

 

大人には Tくんの恋心は

よおおおおおおく分かるのですが

5歳の娘には伝わりません。

会えて、ただ嬉しいだけ

Tくんは近所のおばちゃんから

「ママにあげてね」と言われたであろう

ピーマンを胸にいっぱい抱えて

我が家の前の道を歩いていました。

 

その時にたまたま私と娘は

道路に出ていて、

Tくんが向こうから

歩いて来るのが見えました。

 

遠くからでもTくんが 

ニッコニコしているのが分かりました。

Tくんは娘に会えて嬉しそうで、

そんな気持ちを隠す事も知らないのです。

 

遠くから

「ゆーーーぎーーーーぢゃーーーん!」

と大声で叫んでいます。

 

ニコニコしながら近付いてきて

娘を見て「ゆきちゃん!」と一言呼んで

ニコニコしたままピーマンを抱えて

通り過ぎて行きました。

 

幼い子供の初恋って、

ほんとに可愛らしいです。

T君は娘に会って、

ただただ嬉しそうでした。

 

何を話しかけるでもなく

嬉しい気持ちをそのままに

ニコニコしていたのです。

 

T君の愛情表現

そしてしばらく遠ざかった後

急にくるりと向きを変えて、

また我が家のちょっと手前まで

トコトコ引き返してきました。

 

あと7~8mという所までやって来て

「ゆーーーぎーーーぢゃーーーん。

ごーーれーーをーーー

あーーげーーどぅーーー」

と絶叫。

 

そして胸に抱えていたピーマンを1つ

ガシッと掴むと地面に叩きつけました。

 

そしてまたクルリと回れ右をして

トコトコと去って行きました。

 

娘はきょとーーーん!

 

わざわざ戻ってきて

ピーマンを一個地面に叩きつけて

娘に「あげる」と絶叫したのです。

 

5歳男子の愛情表現。

T君、私には分かったよ。

 

でも5歳の娘には伝わらないです。

でも私はTくんが可愛くて可愛くて、

本当に嬉しく思いました。

 

傷の付いたピーマン1個は

娘がキョトンとしたまま取りに行き

「Tくんが くれたねー」

と言っていました。

居なくなったT君

何年か後 

いろんな事情でTくんは

児童相談所に

保護されてしまいました。

 

どうしてるかな?

その頃も幼児ながらに骨太で

ガッシリした手をしていたから

逞しい若者になっているはずです。

 

ある日急に

居なくなってしまったのです。

 

T君との思い出は

たくさん有り過ぎて、

思い出すと悲しくて可愛くて、

泣きたい気持ちになります。

 

膝に抱っこした時のずっしりとした

骨組みや、

私の顔を覗き込む真っ黒な瞳が

忘れられません。

 

元気でいて欲しい。

活き活きと暮らしていて欲しい。

 

私には子供が2人居ますが

その頃、3番目に大事な子供は

T君でした。

鑑定、ご相談はこちらからどうぞ

子育ての悩み・・大急ぎの相談ならこちらから

子育て中の悩みは

1人だけで抱えすぎないように

して下さい。

 

大急ぎの相談でしたら

有料鑑定からどうぞ。

こちらから

 

無料鑑定はこちらから

初めての相談で

お急ぎでない方は

無料モニター鑑定からどうぞ。

こちらから

 

 

期間限定ですが30分無料zoom鑑定を行っています。