引っ越しをする時の子供の気持ちに 必要な心配りは・・

子育て

 

子供連れの引っ越しだから・・

子供さんのお友達関係を

できるだけ壊さないように

小学校入学前に引っ越しを予定されている

ご家族もいらっしゃることでしょう。

 

私もそう考えて

我が家は息子が幼稚園の年長さんの時に

引っ越しをしました。

 

私は新しい家を建てるのに夢中で

引っ越しの日を楽しみにしていました。

 

引っ越しは12月に行いました。

娘は2歳になったばかりで

まだお友達らしいお友達もいませんでした。

 

幼い息子の友情

でも息子には

幼稚園にとっても好きな

お友達がいたのです。

 

引っ越してしまうと

そのお友達と

同じ小学校には入れません。

 

幼稚園児の息子に

「もうすぐ引っ越しして

新しいお家に住むんだよ。」

と言うと、

 

「ふううん」

と言っていました。

 

「こうちゃんと遊べる?」

と聞くので

「うん、遊べるよ。

まだ幼稚園で会えるしね。」

と答えました。

 

「小学校も一緒?」

と息子が聞き、

「小学校は別なんだよ。」

とあっさり答えました。

 

 

1週間位して

息子が1度だけ

「ボクは引っ越ししたくない」

と言いました。

 

「ごめんね、もう決まった事なんだよ」

と答えると、息子はもう

何も言いませんでした。

 

それきり、私はその事を

忘れていました。

 

20年前をフラッシュバックの様に思い出す

先日スーパーで何気なく

品物を見ていたら

幼稚園の男の子が喜びそうな

お弁当に使うピックを売っていました。

 

小さな自動車とか、新幹線とかが

付いています。

 

「可愛いな。こういうの 

あの頃あの子の

お弁当のミートボールとかに

刺してあげれば良かったな。」

 

 

と考えた瞬間・・

 

息子が「ボクは引っ越ししたくない」

と言った時の

幼いながら切実な表情を

ぱっと思い出しました。

 

記憶って不思議ですね

それまで1度も思い出した事は

無かったのです。

 

映画のワンシーンのように

くっきりと

息子の思いつめた顔を思い出して

胸が切なくなりました。

 

思いやりが足りなかった私

私は、

「子供の為に小学校入学前に

 合わせて引っ越ししてあげた」

と単純に思っていました。

 

でもあの時、息子は

とても寂しかったんだな、

とやっと気づきました。

 

 

大好きなお友達と

離れてしまう事が、

寂しかったんだ・・・

 

私は新しい家への引っ越しが大喜びで、

息子の幼い心に

充分に心を配ってあげることが

できなかったんだ・・

 

まだ自分の気持ちを

説明できない幼い子供に

寂しい思いをさせて、

その事に全然気づきもしませんでした。

 

やはり、子供の事を

自分よりも下に見ていて、

息子の気持ちを思いやる事が

足りなかったと思います。

 

息子が

「引っ越ししたくない」

と言った時に、

 

「寂しい気持ちにさせてごめんね。

 お友達といつでも電話して良いし、

お休みの日は一緒に遊べるからね。」・・

 

そう言うふうに

気持ちを汲んであげれば

良かったと思います。

 

20年も経って、

まだこんなことを思い出します。

子育ては思い出す度に反省だらけで、

そしてとっても味わい深いです。

 

いろんな事情で引っ越される事も

あると思いますけど

私みたいな後悔をして欲しくないので

記事にしてみました。

 

家族みんなに

1番幸せな引っ越しをして下さいね。

 

引っ越しに良い時期や良い方角

ベストなタイミングを知りたい時は

こちらからご相談下さい。

家族全員に1番幸せな引っ越しをしたい

 
期間限定ですが30分無料zoom鑑定を行っています。