認知症の進行を止めるために

介護問題

こんにちは。

いかがお過ごしですか?

きっと今日も

がんばっていらっしゃるのだと思います。

あなたにホッとできる時間が有りますように。

*******************

 

私の友達のSさんのお話です。

 

**認知症の診断

最初はパーキンソン病と診断され、

1年半くらい そのお薬を飲まれていたそうです。

 

でも何かおかしいと感じたSさんは

他の病院にお母さんを連れて行きました。

 

すると、

認知症との診断。

**進行は止まりませんでした

Sさんはなんとか

認知症の進行を遅らせたいと思いました。

 

食べ物に気を付けたり、

認知症に良いというワークをさせたり、

転ばないようにお家をリフォームしたり・・・。

 

でも、進行は止まりませんでした。

 

私は、Sさんのしたことは無駄だったとは思いません。

進行は緩やかになったんだと思います。

 

でも 認知症が完治して

もとのお母さんにもどることはなかったのです。

**お母さんが亡くなって・・

一番後悔していることは

認知症をなんとかしたいと思うがゆえに

お母さんがワークをやらなかった時に叱ったり、

食べ物を飲み込む時、励まし過ぎたりしたこと・・・。

 

そうSさんは言われました。

 

どんどんと減っていく機能や記憶力の中で

できるだけ笑って過ごせること、

できるだけ自分達親子が辛くならないことだけ、

考えれば良かった・・・・。

 

Sさんは そうも言われました。

 

 

 

 

期間限定ですが30分無料zoom鑑定を行っています。