毒親育ちの辛い経験と能力・・あなたが既に持っている素晴らしい物

親子問題

ご自身が毒親に育てられたと感じるあなたへ

これまでずいぶん辛い経験をされましたね。
幼少期の頃は、友達の親が羨ましいと思った経験もしたことでしょう。

「なんで、私の親だけこんなにひどいの・・・?」
自分が生まれ育った環境を悔やんだこともあるでしょう。

子どもは親を選べません。

大人になるまでは、親に養育してもらう必要があるため
どんなに辛くても耐える必要があります。

毒親に育てられた中で、残念ながらあなたは失ってしまったものがあります。

ですが反対に毒親に育てられたことで、素晴らしいものも得ていることを知っていてください。

今回は、その2つの面についてご紹介していきます。
そして現在より生きやすくなるためのコツをお伝えしていきます。

その両方の面を知ることで、あなた自身が自分を知り、これからを生きやすくするための糧となって欲しいです。

毒親のせいであなたが失ったもの

毒親に育てられたことにより、あなたは「子どもらしさ」を失いました。

子供の頃「しっかりしている」「人に頼らない」「落ち着いている」と
言われていた事が有りますか?

 

もしかしたらアナタは 母親の愚痴の捨て場所、虚栄心を満たす道具、サンドバッグ、
お世話係、そういう役目を背負わされてきた、と言う事は有りませんか?

毒親は子どもの人生を支配しようとします。
子どもを自分の思い通りにするため、暴言を浴びせたり、都合よく利用したり、
時には手を挙げられた経験がある人もいるでしょう。

「あんなお父さん、アンタさえ居なけりゃすぐにでも離婚するのに・・」
「とにかく頑張って!〇〇ちゃんに負けるんじゃないの!!」
「なんでこの位の事ができないの?そんな子なら居ない方がマシ」

 

それでも何とかして母親を満足させたくて、
たくさん我慢して、自分の気持ちは考えないようにして、頑張って来たかも知れませんね。

 

お母さんの言う通りにしないとヒステリックに怒られるから。
お母さんの言う通りの子になれば お母さんがいつか褒めてくれるかもしれないから。

 

あなたは子供らしい我儘も、「そんな事、やりたくない!」という主張する勇気も
失ってしまったかも知れません。

常に主導権は毒親にあります。子どもながら親の顔色を常に伺い、
「嫌われないように・・・。嫌われないように・・・。」
と自分に暗示をかけてきたと思います。

子どもにとって、どんな親でも親なのです。
「お母さんの言うことを聞いたら、私のこときっと愛してくれる」という
純粋で素直な子どもの気持ち。甘えたいのに甘えられない、愛情への欲求不満もあります。

普通の親に育てられた子供は・・

通常、成長発達に伴い子どもは自分の意思を表示し始めます。

子供が小さい時、「自分でやる!」と言い出します。
ちゃんとお喋りも出来ない2歳児でも自分という言葉を覚えて、ひとこと「じぶん!」と言い、「自分でやる!」と宣言するものです。

 

親が「〇〇ちゃん、今日はコレ着ようか」と言っても「ダ!!」と言って拒否もします。
「じゃあ、コレ着る?」「ダ!!」「コレは?」「ダッ!!」
「じゃあ一体、どれだったら着るの?」と言うと キャラクターが付いたパジャマを持って来たりします。今からお出かけだというのに・・。

 

そういう風に恐れず自分の意思表示をして 自分が着たい服、やりたい事、やりたくない事を主張するようになります。

これが自然の流れで、大人になるための過程にはとても大切なことです。

我慢がデフォルトの毒親育ち

子供の意思をどこまで尊重するか、親によって本当に様々だと思いますが、毒親育ちの人は
自分の要望はほとんど通らなかったかもしれません。

 

自分の意思を出してもムダ、言ったら怒られる、・・そんな経験をして アナタは小さな頃から我慢したり、諦めたり、大人のような態度を身に着けてきたかもしれませんね。

 

さらに「今、何を言えばお母さんの機嫌が良くなるか?」
「怒られない為には今 何をすれば良いか?」と頭を一生懸命働かせていたかも知れません。

 

お母さんにニッコリ笑って「ありがとう」と言って欲しくて妹や弟の世話をしたり、
外で転んで膝を擦りむいても怒られるのが嫌で怪我を隠したり。
泣きわめきたい時もじっと我慢していたかも知れませんね。

考えると胸が痛みます。

自然に我慢することが身に付いてしまい、大人になっても自分の気持ちを伝えれずにいるでしょう。
染み付いた経験は、容易に取り払うことはできません。
ですがあなたは、自分の気持ちに素直に生きてよいことを知っておいてくださいね。

辛さから得た物が有る

そんな育てられ方をされたせいで、あなたは子供らしい時間を失ってしまいました。
そして、その代わりに得た物が有るのです。

 

この中に自分に当てはまるものは有りませんか?

☑人に譲歩出来る

☑人の為に動く事が自然に出来る

☑人の気持ちを瞬時に察知できる

☑例え認められなくても努力し続ける

☑いろんな環境でも邪魔にならない気配りが出来る

 

これらは意識して身に着けようとしても なかなか手に入れるのが難しい長所です。
子供時代にあなたが経験してきた辛さは 悲しい事です。失った物のあまりの大きさに
悔し過ぎて怒りが湧いて来る人もいると思います。

そんな思いをしたからこそ あなたの身に沁みこんだ、これらの長所を大事にして欲しいのです。これらの長所をよく意識して、この能力を自在に使っていけばたくさんの人の心を掴む事も出来ます。

 

毒親育ちのせいで口下手だから人とあんまり喋りたくないな・・と思う人も居るかも知れません。でも人の気持ちも考えないでベラベラ喋りまくる人より、相手の気持ちを敏感に察知して 必要な大事な言葉をポツリと言う人の方がずっとずっと素敵だと私は思います。

自分の長所にフォーカスして下さい

先ほどご紹介した通り、毒親に育てられると失うものばかりではなく、自然と身についたあなたの素敵な長所があることを覚えておいてください。

上手に生きていくためには、自分の短所に目をやるのではなく、自分にしかない!あなたの素晴らしい長所にフォーカスしてあげることが大切です。

また毒親育ちの人は、親に褒められた経験が少ない人もいます。
なので、ちょっとしたことでもなんでもいいのです。
「今日はバスで他の人に席を譲った。他の人はできないことができたぞ!私えらい!」

自分のことを褒めてあげることをしましょう。

自分を褒めることは、自信へと繋がります。

気持ちも明るくなるので、前向きになれます。

辛い子供時代を経て、そして今も毒親との関係で、あなたはとても思慮深い大人になられたと思います。
自分のその長所を大事にして欲しい!と思っています。

 

自分の何もかもが嫌!自分に長所なんて見当たらない!そんな気持ちがする人は
いつでもご相談下さいね。

また私は九星気学を学ぶことをおすすめします。
気学を学ぶと

  • 星の導く方位から開運に導ける
  • 凶運を遠ざける
  • 自分の運命も変えられる

といった強みがあります。これからの人生をあなたらしく明るく生きていくためには、気学を学びあなたの糧にしてみませんか?

現在無料メルマガにて お出かけ吉方という開運法をお伝えしています。

5日間で身につく楽しい開運法ですので お気軽に体験してみて下さい。

無料メルマガでお出かけ吉方を学んでみる

あなたには生まれ持った長所が必ずあるだけでなく、今までも今も、苦労しているからこその素晴らしい長所が有ります。

自分の長所を再確認し、自分を好きになりたい人には最適なお出かけ吉方です。ぜひ無料メルマガでお出かけ吉方の取り方を身に着け、充実した毎日を手に入れて下さい。