毒親育ちが母を諦める時、やっと1歩前へ進める

親子問題

母を諦めたから、前に進めます。

母に微笑んで貰いたかった。

子供の頃は

必死で母に好かれようと

頑張って来ました。

 

自分が悪いとは思わなくても

母に「謝りなさい」と言われると

「ごめんなさい」と謝りました。

 

我慢して謝れば、

母に微笑んで貰える、

愛して貰えると

信じていたのだと思います。

 

私の記憶では

母が私に向かって微笑んでくれた事は

無かったと思います。

母はいつも怒っていました。

転機はカウンセリング

人間関係が上手く行かない事で悩み、

体調を崩した私は

友達の勧めで

カウンセリングを受けました。

 

カウンセラーの先生は

私の自己肯定感の低さは

母との関係に有りそう、

と言われました。

 

そして

「あなたがいくら傷ついても

 お母さんは平気なんですよ。」と

仰いました。

 

家に帰ってからも

その言葉の意味を考え続け、

「そうかも知れない」と

思いました。

 

母の愛を得るために

自分の気持ちを殺して来たけど

母の愛など元々無かったのだ、

と思いました。

愛は無かった

母の愛が有ると

信じていたから

母親の言動が本当に

分からなかったのです。

 

分からないから、

「母が怒るのは

 何か自分が悪い事をしたせいだ」

 

「何が悪い事なのかも

 自分は分からないんだ」と

ずっと思っていました。

 

母に愛が無いと気づいて

今までのいろんな事を納得でき、

パズルがスッキリと解けた

気がしました。

 

自分の人生は自分で守る

私が今までの自分の気持ちを

母にぶつけても、

母が謝るような事は無いと

思います。

 

普通の親に育てられた人には

分からないだろうと思います。

友達にいくら説明しても通じず、

悲しくなる事もあります。

 

でも、誰に分かって貰えなくても

自分の人生は

自分で守っていきます。

 

「母に愛情は無い」

「母が変わる事は絶対にない」

母を諦めた時に

私は1歩進めた気がします。

あなたを分かってくれる人は居る

冷静に母親と自分との関係を受け入れ

自分が悪いわけじゃなかったと

気付かれました。

 

自分で自分を認めていき

少しずつ自信も付いて、

充実した日々を

過ごされる事と思います。

 

けれど1つだけあなたに言いたいのは

「あなたを分かってくれる人は居る」

と言う事です。

 

あなたと同じように悩み、

傷つき、

立ち上がった人は

いらっしゃいます。

 

これからも時々

お母さんの事で

辛い気持ちになる事も

有るでしょう。

 

でも、その時も

あなたは1人ぼっちではない事、

あなたを分かってくれる人は居ると言う事を

思い出して貰いたいと思います。

 

仲間が居ると言う事は

自分をもっと強くしてくれます。

 

 

期間限定ですが30分無料zoom鑑定を行っています。