癌ステージ4の先生に習う1番大事なこと

日々の気づき

いかがお過ごしですか?

今日もこのブログを訪れて下さり

ありがとうございます。

 

今日は87才でこんな女性がいるのか?

といつも思う、太極拳の先生のお話です。

 

おばあちゃんとは言えない

私は5年間位 太極拳を習っています。

 

太極拳の先生は年齢だけで言えば

もう高齢と言っていいと思いますが

「おばあちゃん」とは絶対に言えません。

本人にそういう自覚が無いからです。

 

色白で頬がふっくらと優しそうで、

頭の回転が速く、

冗談を交えながらのお喋りも楽しいです。

 

 

そして物腰は柔らかいですが

太極拳の注意すべきポイントは外しません。

 

太極拳教室

この先生は50歳でご主人を亡くされてから

太極拳に出会われました。

 

修練しているうちに段々とそれが知られ

ご近所の方から教えて欲しいと請われて、

先生になられました。

 

太極拳で教室を3つ、

詩吟で1つ教室を持たれています。

 

1週間に1度お会いする度、

私たち生徒に何か新しい情報を

提供して下さいます。

 

「あなた達に何か言わなくちゃと思って

テレビ見たり新聞読んだりしてるのよ」

と仰います。

 

見せて下さった可能性

私は父親と話しをして

その暗い愚痴や状態に引きずられ少し元気が無くなった時や

自分が無為に過ごしてきた月日を考えて

残念な気持ちになる時にこの先生の事を考えます。

 

何歳からでも何かを始められる。

「やろう」と思った時にやり始めたらいい。

そして 自分が誰かの為に何かできる事が無いか

アンテナを張っておく。

 

 

新しいことに怖がらずチャレンジする。

PCやスマホも使いこなしていらっしゃいます。

 

私は自分の父親を見ていて、

年を取る事、老いて生き続ける事は

カッコ悪くて情けなくて悲しい事だなと

思っていました。

 

でも この先生に会ってから、

生きている限り

まだまだ私には可能性がある!

そう思えるようになりました。

 

癌でも健康

先生はステージ4の癌を

患っていらっしゃって、今も治療中です。

でも、

「なんだかね、治ったみたいです。」と仰います。

 

私もそう思います。

癌であっても癌でなくても

病院のお医者様がどう言われようと、

先生の心と体はとても健康だと思います。

 

先生が背中で伝えて下さること

今は、カツラを被ってマスクをして

太極拳を指導して下さいます。

先生の教えて下さる事は

太極拳だけではありません。

 

 

口で偉そうな事は何も仰らないけれど

ご自分の生き方でたくさんの事を

私たち生徒に伝えて下さっているのです。

 

先生と共有できる時間は

宝物だと思っています。

 

最後まで読んで下さってありがとうございます。

明日は恵方参りの日です。(やり方はこちら)

明日も良い1日をお過ごしください。

 

有料鑑定はこちらから

期間限定ですが30分無料zoom鑑定を行っています。