うちの親どこかおかしい・・やっぱり毒親ですか?

親子問題

子供の頃は普通の家庭だと

思っていた・・

自分は幸せなんだな、と

思っていた・・

 

ネグレクトされた訳でもないし

暴力を振るわれた訳でもないけど

うちの親は何かおかしいのではないか?

 

大人になってから

そんな疑問が湧いてきた方も

いらっしゃると思います。

35才、女性からの恋愛(?)相談

私の恋愛をことごとく潰す母

私に彼が出来る度に

相手に直接電話したり、

私の行動を監視したりして

私と彼が分かれるまで、母が干渉してきます。

 

学生の時も、社会人になっても

母のせいで恋愛がうまく行きません。

 

友達に紹介すると

羨ましがれるような人でも

母は気に入らず、

分かれるように仕向けます。

 

私も母に反対されると

自信が無くなり、

ついつい彼と疎遠になってしまう

弱い所が有るのです。

 

このままでは恋愛も

結婚も出来ません。

 

幸せなんだと思っていた

子供の頃は母親から

父親の愚痴や

ご近所の噂話ばかり

聞かされてきました。

 

私はそれが嫌だったけど

母に頼りにされるのは嬉しかったし、

 

母がいつも

「あそこの家は離婚したんだって。

 うちは両親揃っているから

 幸せよね」

と言うのをそのまま信じていました。

 

我が家は幸せな家庭なんだと

思っていました。

楽しい思い出

育てて貰った事も

有難いと思っています。

 

母は料理自慢で、

遠足では食べきれない位の

お弁当を作ってくれたのです。

 

クラスの男子から「すげえ」と

言われた事も有ります。

 

学校から帰って来ると

母はおやつと飲み物を用意していて

「今日、学校で有った事、教えて」と

いつも言いました。

 

私は母が喜びそうな事を言い、

母は愚痴を言いました。

母の愚痴は、長く続きました。

私の進路なのに・・

私の進路や塾に関しては

すべて母が決めました。

 

特に行きたくもない中学校を

受験する為に

塾も勝手に決めてきました。

 

私は仲良しのお友達と

同じ中学に行きたい、と言うと

母はものすごく怒り

 

「あんたは親の気持ちが

 分かってない!」

「私があんたの為に

 どんな苦労してるか知ってるの?」

 

母は怒ると急に怒鳴りだします。

私が「分かった」と言うまで

怒鳴るだけ怒鳴りました。

 

でも有名な塾に通わせてくれて

お金もかかったと思います。

 

私が母の言う通りにしている限り

母は穏やかな人でした。

でも・・

勉強の事ではお金をどんどん

出してくれる母なのに、

お小遣いはくれませんでした。

 

お友達と遊びに行くのに

どうしても300円をくれなくて

私が1時間以上泣いて頼むと、

やっと100円玉を3つ

放り投げて来た事が有ります。

 

友達と遊びに行く事は

頼んでも頼んでも

許してくれず、

もちろんお金もくれません。

 

「子供だけでどこかに行くなんて、

 心配でたまらない」

「そんな事を子供に許すのは

 子供を愛していない母親だけよ」

 

母はいつもそう言っていました。

 

私はとても辛かったけど

うちの母は心配性なんだ、

私の事を愛しているんだ、

と思っていました。

うちの親って毒親ですか?

成長し、自分の世界が広がっていくと

うちの親って何だか変だ・・

と思うようになりました。

 

娘に恋人が出来そうになると

それを必死に潰そうとするなんて

何かおかしいのでは?と

思います。

 

けれど、母と2人で

笑い合ったこともあるし

母は私の為を思っていてくれている事は

間違いありません。

 

良い大学に合格して、

良い就職が出来たのは

母のお陰だとは思っています。

 

でも・・

私の母は毒親なのでしょうか?

 

毒親だから、

私の恋愛の邪魔を

するのでしょうか?

 

それとも私が

男性を見る目が無いから

母はお付き合いを

やめさせるのでしょうか?

毒親か毒親でないか・・それを決めるのは自分

「私の親は毒親ですか?」

そう尋ねる人の親は、

高い確率で毒親です。

 

毒親がどんなものか知らない人は

「どこの親もそんなものよ」とか

「いつまでも昔の事に拘るのは 

 やめて、大人になったら?」とか・・

 

そんな事を言います。

 

だから余計に混乱してしまう

毒親育ちの人も居るのです。

 

毒親かどうかは

人が決める事ではありません。

 

もしもあなたが親の顔色ばかり見て

自分の意見が言えないなら、

あなたの親は毒親である確率が

高いのです。

 

それでも自分では判断できない時は

毒親に付いて詳しいカウンセラーに

相談しても良いでしょう。

 

毒親に関する本を読むのも良いです。

「毒親」の語源となった

スーザン・フォワードさんの

「毒になる親」は有名な本です。

 

この本を読んで

「当てはまる!」と思ったり

もっと重症の時には

辛くて読み進めなくなったり・・

 

そんな時はあなたの親は毒親です。

 

そして あなたが

「うちの親は毒親ですか?」と

尋ねられたことは

とても価値ある事です。

 

事実を見る、勇気を持った、

という事だからです。

 

どんな問題でも事実、現状が

分からなければ

解決する事が出来ません。

 

あなたがカウンセラーに相談したり

毒親関連の本を読む事で

自分の親が毒親である、

と確信した時・・

 

あなたは初めてその問題を解決する

スタート地点に立てたのです。

 

その場所に立てない人さえ

居るのです。

あなたはそこに立てました。

あとは1歩を踏み出すだけです。

 

自分がどこに行きたいのか

どういう風になりたいのか

自由に想像の翼を

働かせましょう。

 

その目標に向かって

歩いて欲しいと思います。

 

もしも 自分の現状、

自分の目標に確信が持てないなら

いつでもご相談下さい。

 

相談しよう・・と思った時点で

あなたには、

その問題を解決する力が

有るのです。

 

毒親育ちの人が

充実した人生を送るために

九星気学でお伝え出来る事が

有ります。

 

思い切って、

ぜひ相談して頂きたいと

思います。

いつでも、お待ちしています。

 

こちらから

(情報量の多い、

 zoom鑑定をおススメします)

 

最期まで読んで頂きありがとうございます!

 

期間限定ですが30分無料zoom鑑定を行っています。