子供と絶縁状態になって・・・強い子にしたかったから言った言葉

毒親と呼ばれて

 

必死に育てて来たのに
「顔も見たくない、金輪際近づくな!」
と子供から言われて、
自分のどこが悪かったのかと
途方に暮れているお母さんへ

 

そう言われてしまった理由と、
今後の心構えをお伝えします。

子供から毒親と言われた母親

一生懸命育ててきたのです。

どういう風に育てれば
良かったのでしょうか?
子供には体に悪い食べ物や飲み物は
取らせたくなかったのです。

 

コーラやインスタントラーメンは
禁止していました。
着色料のたっぷり入ったお菓子、
ウィンナーやソーセージも
食べさせないように気を付けてきました。

 

自分の命よりも大事な子供です。
持って生まれた身体機能や才能を
1つも潰したくなかったのです。

 

ゲームは1日30分まで。
もちろん子供は反抗しましたが
子供の脳にも良くないし
目も悪くなってしまえば困るのは本人です。

 

私も出来れば「いいよ、いいよ」と
許してあげたかったけれど
できるだけ30分以上は
ゲームしないようにさせました。

 

子供には逞しく育って欲しいと
願っていました。
気が弱く、何でもすぐに諦めてしまう息子には
確かに突き放すような事も言いました。

 

「可哀想に」と言って
庇いたかった事もあります。
でもそれでは息子の為に
ならないと思ったのです。

 

自分は息子から嫌われても良いから、
息子に強い人間に
なって欲しかったのです。

 

「ボクのゲームを友達が返してくれない」
と泣いて帰って来た時には

「自分ではっきり返してって 言っておいで!」
と言い、家に入れなかった事も
有りました。

 

でも本当はお勝手口から外に出て
息子に危険な事が無いように
ずっと見守っていたのです。

大学入学と同時に絶縁されました

「今までのアンタの言葉や態度は許せない。」
「放っておいてくれ!」
と言われました。

 

放っておいてくれと言いながら
生活費の為に送金する11万円は
毎月綺麗に使い切っています。

 

主人が病弱な為、金銭的に生活が厳しく、
私がパートで朝から晩まで働いて
稼いだ11万円です。

 

子供の為に私が好きで働いているのですから、
もちろん、送金する事は構わないのです。

 

ただ
「アンタのせいで今まで俺はずっと辛かった」
「顔も見たくない」と言われ、
用事があって電話しても
全て無視されるのが辛いです。

 

毎日30円とか40円とかを
節約しながら暮らして
息子への送金を必死で途切れさせないように
頑張っている事が時々虚しくなります。

 

私は子育てを失敗したのでしょうか?
私はそんなにも息子の心を
踏みにじったのでしょうか?

 

ただ子供を大事にしただけなのに、
私は毒親なのでしょうか?

 

ハッキリ言います

長い間の子育て、お疲れ様でした。
あなたの愛情が息子さんに
ストレートに届かなかった事は
残念です。

 

あなたは自分の気持ちを
説明するのが苦手な所が
有るのですね。

 

あなたが心の中で息子さんの事を
考えに考えてそして出した結論・・

 

その最後の結論だけを
伝えてきたから
息子さんにあなたの気持ちは
伝わりにくかったのかも知れません。

 

ハッキリ言います。
あなたは不器用でした

 

あなたのご主人も、お舅さんも
あなたの事を認めていらっしゃいます。
息子さんもきっと
気が付いてくれる時が来るはずです。

 

ただ・・

 

あなたは息子さんが
気づいてくれるまでじっと
待たなくてはいけません。

 

それはもしかしたら、
あと30年も40年もかかって、
その時あなたはもう
この世に居ないかもしれません。

子供の力を信じて待つのが親の役目

親の役目は子供が自然に
気づくまで待つ事です。
焦って親の都合や気持ちを
子供に教えようとしても逆効果なのです。

 

息子さんが
「ゲームを返して貰えない」
と言って泣いて帰って来た時、
いったん受け止めてあげて・・

 

「それは酷い!悔しいね!」と
一緒に怒って、お茶でも飲ませて、
「お母さんが明日、
 取り返して来てあげようか?」
と言った方が良かったかも知れません。

 

息子さんの心が落ち着いて元気になり
「自分で返してもらってくる」
と言うまで、待ってあげた方が
良かったかも知れません。

 

親業は、子供の力を信じて待つ事。
少し 焦ってしまいましたね。
私も人の事は言えません。
いろんな失敗をして来ました。

 

子供がやっと歩くようになった時は
どんなに下手くそでも
自分で靴を履くのを待ちます。
自分でやろうとしているんですから。

 

もう少し大きくなると
服を着替えるのを待ちます。
手出しは本当に最小限で。
だって、子供は自分で着ようとしているんですから。

 

もっと大きくなると 
自分の人生について考え始めるの
を待ちます。
だってその子が作っていくその子の人生なんですから。

 

あなたは今、息子さんへの仕送りの為に、
自分の生活は切り詰めて
必死で働いていらっしゃいますね。
本当にご苦労様です。

 

でも決して
「あなたの為に苦労している」とか
「親の気持ちも考えろ」とか
仰いませんように。
息子さんは今、考えている途中です。

 

息子さんだけでなく、誰にとっても
親との問題は人生の中で
1番大きな問題かもしれません。

 

そこを乗り越えるのを待ってあげて下さい。
それがあなたが死ぬまでに間に会わなくても
ずっと待ってあげて下さい。

 

実は親のあなただって、
自分自身の親との関係について
まだ宿題を果たしてない
可能性も有ります。

 

親であると言う事は
とても厳しいものですね。

 

息子さんから尋ねられもしないのに
「こういう風に考えろ!」
「実はこうだったんだ!」と
説明しないようにして下さい。

 

それは息子さんが1人で取り組む宿題です。
親はただ、待つだけです。
親となったからにはもう、
そこの所は腹を据えましょう。

私は毒親ですか?

「私は毒親ですか?」と問われていました。

 

息子さんにとってはあなたは毒親です。

 

でも子供からしたら、
ほとんどの親が毒親ではないか?
と私は思っています。
もちろん、私自身も含めて。

 

「私は絶対毒親じゃない!」
と言い張り過ぎる人はむしろ
タチが悪いかも・・
などとも思います。

 

毒親という言葉の使い方は難しいです。

 

私は虐待したりネグレクトする親、
子供の心を酷い言葉や態度で傷つけ続ける親は、
毒親と言い表すのではなくて
むしろ犯罪者と言うべきでは?と思っています。

 

あなたは決して犯罪者では有りませんね。
暴力も振るわなかったし、
放ったらかしにもしませんでした。

 

不器用だったけど、
必死で子供を愛してきたのですから。

親子関係の解決は親がそのカギを握る

母親である自分の振る舞いを
子供はどんな風に受け取っているのでしょう?
このブログの「子育て」のカテゴリーから
親目線の記事をいくつか紹介いたします。

 

ひと言で毒親と言っても
千差万別です。
でももし、本気で子供の事を思うなら
必ず親子関係は修復できます。

 

親子関係のカギを握るのは
子供ではなく、親の方です。

 

いつまでも言い訳ばかりで
本気で悔い改める気の無い親なら
子供は親を捨てるべきだと
私は考えています。

 

親子関係や子育てで悩みの有る人は
どうぞご相談下さい。
子供の心と自分の心を見つめる
お手伝いが出来ます。

子供に絶縁された母親・・私は何としてでも娘を取り戻す!

子供が可愛いと思えない人の ある原因と改善方法

毒親育ちの子育て・・アナタが毒親にならない為には?母性の暴走が生む悲劇

何もかも親のせいにして私を毒親と呼ぶ長女。まともに話し合う為にはどうしたら良いの?

 
期間限定ですが30分無料zoom鑑定を行っています。