自分のやり方が絶対正しい・・そう思う人は毒親の可能性あり

親子問題

立派なお母さんだけど、ちょっと気になる

良く回りから「立派なお母さん」

「きちんとした主婦」と

言われる人がいます。

 

子供ができるだけ幸せに

生きていけるように

心を砕いて子育てして

いらっしゃいます。

 

そういうお母さんは

部屋を綺麗に片づけ、

食材は健康に気を付けて、

子供の身なりも小奇麗に・・

 

とても気を遣っておられます。

 

でもちょっとだけ、

気になる事があるのです。

自分が正しいと信じている

大事に育てた娘さんが

大人になりました。

未婚ですので

まだ親と一緒に暮らしています。

 

その娘さんが「部屋を片付けない」

とお母さんは嘆かれます。

 

「いい大人なんだから、

 脱いだものはちゃんとクローゼットに!」

「机の上のガラクタはちゃんと収納して!」

 

毎日毎日娘さんに言っても

娘さんは空返事です。

 

「どう思います?」

 

「普通、女の子なら部屋くらい

 片づけるでしょ?」

 

「あんな汚い部屋

 吐き気がします!」

 

家事の得意なお母さんは

まるで娘を憎むかのように

言葉を吐き捨てます。

 

自分の家事に自信があるのです。

けれど・・

実はその人のお家に招かれた時に

私は「?」と思った事が有ります。

 

リビングに洗濯物が

干してあるし、

窓ガラスがものすごく汚れています。

 

私は家事はどのようにしても

自由だと思います。

リビングに洗濯物を干す家も

有ると思います。

 

けれど私の「普通」は

リビングに洗濯物を干さない事ですし、

窓は汚れが気にならない程度には磨く、

という事です。

 

私の目からみて

「?」と思う所が有る家事だけど

その人は「自分の家事は完璧」であるかのように

娘の片づけの事を非難し続けます。

 

もちろん私の家事も不完全です。

人が見たら「?」どころか

「ちょっとっ?!」

「ええええっ?!?!?!?!?!」

という所がいっぱいです。

 

娘さんも不完全かもしれないけど

母親だって、不完全です。

不完全な人が不完全な人に

「普通はこうでしょ!」と言うのは

ちょっと恥ずかしいなと思います。

 

自分の注目したい所だけしか

見ていないのかも知れません。

 

その娘さんは穏やかで

小さなことには目くじら立てない

落ち着いた良い娘さんです。

 

15才からは、大人対大人として付き合う

私は本当は

親子は15才くらいで

別々に暮らした方が良いのではないか?

と思っています。

 

多くの子供が高校に進学するので、

18才まで親と一緒に暮らす人が多いですし、

長い人だと社会人になっても

親と同居しています。

 

本当なら一緒に住むのは15才位が

限界なのでは?と考えます。

 

ですから子供が15才を過ぎたら

親は本当に口出し無用!

無用どころか口出し有害!

そんな気がします。

 

自分の友達の家に行った時に

「あなた、なんでここ片づけないの?」

「よくこんな部屋で過ごせるわね!」

と、言いますか?

 

我が子であっても

大人に接する時の礼儀は

必要なのではないかと思います。

 

社会的な経験が少ないので

親からすると

何だか頼りない気がしますが、

経験なんてすぐに身に着きます。

 

むしろ「普通はこうでしょ?」と

言い立てる親よりも

よっぽど大人なのでは?と思う

子供さんも多いです。

普通はこうでしょ?の罠

自分の「普通」ほど

心許ないものは有りませんね。

 

私は結婚してからつくづく

そう思いました。

 

私の姑はさっぱりした気性の人ですが

私の「常識、普通」は

姑のそれとはまるで違いました。

 

姑の「常識」は姑のもの。

私の「常識」は私のもの。

どっちが正しいなんて事は

有りません。

 

私とは違うのね、と思うしか

しょうがないのです。

 

元々 赤の他人の姑ですから

「違うのね」で済みましたが、

これが我が娘となると

なかなか線引きする事が

難しいのかも知れませんね。

 

子供から親に「普通はこうでしょ?」

と言う事も有りますが、

圧倒的に親から子へ

言う事の方が多いです。

 

あなたの「普通、常識」は

あなただけの物。

それを忘れないで下さい。

 

他人はもちろん

親子と言えども「普通」が完全に

一致する事は有りえません。

 

そこを忘れてしまうと

いつまでもクドクドと

自分の考えを押し付ける親、

 

子供にとっての「毒親」になるかも

知れません。

 

一生懸命育てて来たのに

「毒親」なんて呼ばれては

悲しいですね。

毒親にならない為に捨てるもの

あなたは真面目に

子供を育てて来ました。

安全に気を付けて、

体に良いものを食べさせて来ました。

 

そんなアナタでも

毒親になる可能性は有るのです。

 

「普通はこうでしょ?」の心を

今すぐに捨てて欲しいと思います。

 

子供に対してだけでなく

近所の人、友達、会社の人に

「普通こうでしょ?」を押し付けて

良い事は何もありません。

 

あなたの「普通」は貴方だけの物・・

 

頭の片隅に

置いておくと良いかも知れません。

 

鑑定、ご相談はこちらからどうぞ

大急ぎの相談ならこちらから

母と娘でなぜかいつも

揉めてしまう人は

有料鑑定からどうぞ。

こちらから

 

無料鑑定はこちらから

初めての相談で

お急ぎでない方は

無料モニター鑑定からどうぞ。

こちらから

 

期間限定ですが30分無料zoom鑑定を行っています。