あの頃、辛かったなあ~!と振り返れる幸せ

日々の気づき

いかがお過ごしですか?

このブログを訪れて下さって

ありがとうございます。

 

今日は(今日も?)

くだらない独り言です。

 

あの頃を振り返って

あの頃 辛かったなぁと思います。

今は心の余裕ができて

平常心であの頃を振り返れます。

 

どうしてあの頃あんなに辛かったのか

どうしてあの頃 

自分は孤独だと思っていたのか・・

 

今になってみると不思議な気がします。

 

 

あの頃だって 

私は全然孤独ではありませんでした。

 

けれど それに気がつかなかった。

目の前のことに必死過ぎ

周りを見ていなかったんだと思います。

 

苦しんできた父との関係

母が亡くなった後

父は精神的に少しおかしくなりました。

 

お寺に寄付した8千万円を返してくれと言ったり・・

(寄付したのは80万円です。

 そんなお金、あるわけないのに。)

 

お坊さんをわざわざ家に呼び寄せておいて、

両手を合わせて立派なことを言っていたのに

お坊さんがお帰りになるやいなや

けなしまくったり・・

 

父の性格の良いところが消えて

汚い所だけが目立つようになり、

私はこの人が自分の父親だと思うと

悲しかったです。

 

中身が腐った大木を見ているような

怖さと悲しさを感じていました。

 

 

状況はほぼ変わってないのに

今は私の心が元気になりました。

 

父の言動も 今は客観的に見ています。

年老いていくというのは

生半可なことではないのだな

と思います。

 

今までどんなことに重きを置いて

どういうふうに生きてきたか、

それが丸裸になって人の目にさらされます。

 

父も今、一生懸命なのです。

私と同じです。

 

不平不満の塊

シミのたくさん出る人は

不平不満の溜まっている人だと

聞きました。

恥ずかしながらシミの数では負けません。

 

私は不平不満の塊だったと思います。

 

 

少し自分のことを離れた所から

眺めることができるようになって、

自分の置かれていた状況を思い出すと

私はずっと恵まれていたんだなと思います。

 

昔からとても恵まれていたのに

それに気づけなかったのは、

私の視野が狭かったのと

色んな事を人のせいにしていた為です。

 

だから不平不満をずっと溜めていたのです。

そうして自分1人だけが

我慢しているような気持ちでいました。

 

誰と出会うか

もう元の自分には

戻りたくありません。

 

いろんな夢もできました。

 

 

以前このブログに書きましたジブリの世界の登場人物?

の女店主がくれた言葉や

気学の頼もしい師匠との出会い

心優しい人達との出会い・・

 

人は誰と出会うかによって

変わっていくものなんだなあと思います。

 

そして今まで私と仲良くしてくれていた人達が

どんなに素晴らしい人達であったか

ということもやっと分かりました。

 

以前から大好きだったけど

今はさらに大事に思っています。

 

いろんな事に時間がかかる私ですが

死ぬ前までに間に合って

本当に良かったと思っています。

 

もしも昔のまま暮らしていたら・・

と思うとゾクっとするほど怖いです。

自分の命の無駄遣いをするところでした。

 

こんなことを書くと

まるで自分のことを立派な人のように

思っているみたいに聞こえるけど、

今、最初の1歩を踏み出したばかりです。

 

 

寿命が続く間 前進していきたいなあと

思っています。

 

変な独り言で すみません。

読んでくださって

ありがとうございました。

 

 

九星気学を使って

自分の命を大事に使う方法が

分かります。

 

11月分の無料鑑定が始まりました。

5名様までご相談を受け付けます。

よろしかったら申し込んでみてください。

(11月分の無料鑑定は終了いたしました)

 

無料鑑定はこちらから

 

有料鑑定はこちらから

期間限定ですが30分無料zoom鑑定を行っています。