おせち料理も終わり。黒豆の煮汁って捨てますか?

日々の気づき

いかがお過ごしですか?

このブログを訪れて下さって

ありがとうございます。

 

今日から仕事始めの人も

多いでしょうね。

 

今日もつまらない事を呟やかせて

ください。

お節料理を食べ飽きた

 

へとへとになるほど

時間のかかったお節料理なのに

すぐ食べ飽きました。

 

お正月の三日間くらいは

料理をせずに暮らしたいと

思いましたが

そういう訳にもいきませんでした。

 

お雑煮を食べて

喜んでいたのも

元旦と次の日まで。

 

もう、昨日から

パン食に戻ってしまいました。

 

パンに合う朝のおかず

 

朝がパン食の時

ついついおかずが

目玉焼きとかプレーンオムレツばかりに

なってしまいます。

 

 

そんな時は鶏ハムがあると

朝ごはんの準備も簡単だし、

便利です。

 

朝ごはんに食べようと思い

昨日、鶏むね肉で鶏ハムを

作りました。

 

ちょっと前 流行った鶏ハム。

ご存知の方も多いと思いますが

一応ざっくりレシピを書いておきます。

 

鶏ハムレシピ

お塩とお砂糖各大匙1ずつを

鶏むねに擦り込み

1晩置いて水洗い。

そのまま作るとしょっぱ過ぎます。

 

ラップでキュッと円柱状に包み

解けないようにさらにアルミホイルで包み

沸騰させたたっぷりのお湯で1分煮て

その後お湯が冷めるまでそのまま。

 

それで出来上がりです。

ハーブを栽培してらっしゃれば

香り付けなど工夫してください。

 

薄くスライスして

たっぷりの生野菜と食べます。

 

 

簡単ドレッシングレシピ

 

それからドレッシング

玉ねぎ1/4位

人参1/3本位

お酢とお醤油が40㏄ずつ

健康に良い油 100㏄

 

玉ねぎ、人参をフードプロセッサーで

ガーーーーっとペースト状にした後

液体を全部入れて続けて混ぜます。

 

最期に粗びき黒コショウを入れます。

すぐ出来て失敗無しです。

 

 

ついでに黒豆の煮汁について

 

あ、それと御節料理の黒豆の煮汁。

いっぱい余りますよね。

健康を考えキビ砂糖で作っているし、

美味しいけど 毎年捨ててました。

 

けど去年、思いついて

試しにやってみたんです。

 

あの真っ黒で甘い煮汁を

ちょっと煮詰めて

豆乳で柔らかめに作ったゼリーに

黄な粉と共にかけて食べると

美味しいです。

 

 

豆乳ゼリーには味付けは不要です。

煮汁が十分甘いので。

 

ヘルシーなおやつになって

気に入ってます。

料理は生きてる限り続く仕事

 

食べた物で体はできているのだから

毎日の料理は

地味だけど大事な仕事です。

 

パーティー料理ならたまに作って

「わあ~!」と喜んでもらえるけど

毎日のご飯は特に大喜びは

してもらえません。

 

でも、

健康を作るのは

毎日毎日の食事です。

 

気楽に、手抜きもしつつ

体に良いものを作って

家族に食べさせたいです。

 

くだらないこと

書いてしまってごめんなさい。

今年も健やかに

暮らしたいと思います。

 

 

あなたの生き方を強める

ラッキーフードも

お伝えできます。

 

2019年1月の無料鑑定の募集を

開始いたします。

 

無料メール鑑定はこちらから

 

無料zoom鑑定はこちらから

 

有料鑑定はこちらから

 

 

 

期間限定ですが30分無料zoom鑑定を行っています。