親を見捨てるということ

故郷の母親を引き取った後・・

40代女性Sさんのお話です。

 

故郷のお母さんを引き取って

3年経ちました。

 

自分の母親と一緒に暮らす事に

同意してくれた御主人には 

今も感謝していらっしゃいます。

 

でも、お母さんの認知症が

徐々に進行していき

昼夜逆転するようになって

御主人が不機嫌になってきたのです。

 

もともとは優しいご主人です。

でも、夜中にぐっすり眠れなくなって

仕事の疲労が回復できなく

なってきたのです。

 

疲れたご主人は時々

Sさんに対して声を荒げるように

なりました。

 

Sさんは自分の親の事で

迷惑をかけるのも辛いし、

かと言って母親を見捨てることも 

絶対できないし・・

 

離婚した方が良いのでは

ないかと思い詰めて

いらっしゃいます。

 

介護される、お母さんの気持ち

お母さんを大事に思うSさんは

立派だと思います。

 

そして 義理の母を

引き取ることを許してくれた

ご主人も 

立派だと思います。

 

Sさん、一度、

お母さんをショートステイに

預かって頂いて、

ゆっくり考えてみませんか?

 

お母さんの本当の望みは

何でしょう?

お母さんはSさんにどうなって

欲しいでしょう?

 

母親の立場として申し上げると・・

 

娘が自分の為に

せっかく上手く行っている

結婚生活を壊してしまうのは

耐えられません。

 

お母さんも認知症が進んで

今はもう上手く話せなくなっていても

「幸せになって欲しい」

と心の底で思っていらっしゃるはずです。

 

「母を捨てるのは耐えられない」

とSさんは仰います。

 

親を施設に入れるのは

親を捨てる事では有りません。

断言致します。

 

Sさんが安心して暮らし、

ご主人とも仲良くでき、

そして優しい気持ちで

施設のお母さんを訪問する・・

 

それはお母さんの本当の

望みでもある、

私はそう考えています。

 

 

決心する勇気が無い人は

ご相談下さい。

優しいあなたの心が傷つかないように

一緒に考える事ができます。

 

鑑定、ご相談はこちらからどうぞ

大急ぎの相談ならこちらから

認知症のお母さんの

本当の気持ちが知りたい人は

こちらからどうぞ。

こちら

無料鑑定はこちらから

初めての相談で

お急ぎでない方は

無料モニター鑑定からどうぞ。

こちらから

 

期間限定ですが30分無料zoom鑑定を行っています。