色の鉄則!これだけで確実にセンスアップ

その他

いかがお過ごしですか?

このブログを訪れて下さって

有難うございます。

 

お洒落な方が多いので

とっくに知ってらっしゃるかもしれないですけど

時々 「洋服の組み合わせに悩む・・」

という声も聞きますので

お伝えしてみます。

 

色の組み合わせの大原則

私みたいなおばちゃんが言っても

あんまり説得力が無いかも知れないんですけど

情報としては間違いない事なのです。

 

洋服の色の組み合わせでも

インテリアの色の組み合わせでも

これさえ守ってれば大丈夫!

という大原則があります。

 

 

 

それは

色の配分には黄金比率があるということ。

70:25:5

これです。

 

お洒落だなと思う人は

大体この比率で洋服の色を配分しています。

 

よく「あの人は色の組み合わせが上手」と言いますが

私は色自体の組み合わせよりも

この配分率の方が大事だと感じています。

 

例えば・・

ざっくり、大体の比率でいいのです。

スーツを着る男性なら

自然にこの配分になりますね。

 

上着とパンツで70%

ワイシャツで25%

ネクタイで5%

 

スーツを着ることの少ない女性なら

パンツやスカートとカーディガンを同色、

または似た色にして70%

ブラウスなどインナーで25%

アクセサリーやスカーフで5%

 

 

色自体の組み合わせにも

セオリーはいろいろとありますが

この黄金比率を守っていれば

まず大失敗はしません。

 

同じ色の組み合わせでも 全然違う

例えば赤と紫の洋服を組み合わせると

「・・・・?」となりそうですよね。

 

想像してください。

スカートが赤でブラウスが紫、

それに黒いジャケットを羽織っている女性・・。

これでは色が

1:1:1になってしまいます。

 

色には鮮やかさや明るさという性質もありますが

鮮やかさ等をいくら工夫しても

ちょっといただけない組み合わせです。

 

でもスカートとジャケットを赤にして(70%)

黒のブラウス(25%)、アクセサリーに紫(5%)を入れる。

例え極彩色同士でも最初の例よりは

ずっと感じが良いと思います。

 

これに色の鮮やかさなどを工夫して

スカートとジャケットを渋めの赤にし、

インナーは黒、

アクセサリーの紫は鮮やかなものにすると

なかなかお洒落な組み合わせです。

 

 

ここぞと言う時はやります

もしも友達に言ったら

「知ってるなら、やんなさいよっ!」

って言われそうなんですけど・・・。

 

もちろん、「ここぞ」と言う時は

やります。

もう、なかなか無いですけど。

「ここぞ」という時・・ガクリ

 

でも意識していれば

朝、靴下の色を選ぶ時だって

エプロンを選ぶ時だって役に立ちます。

 

ちょっとだけでも

お洒落度アップ!です。

 

お洒落や身の回りのことにも

気を付けて

せっかくの残りの人生を

充実させていけたら良いなと思います。

 

最後まで読んでいただいて

有難うございました。

色の配分率のお話が終わったところで

最後にこのブログの先頭の画像を見てください。

 

誰にも嫌われない感じのこの写真、

色の配分は

緑70%

白25%

黄色5%

で構成されています。

 

 

11月分の無料鑑定が始まりました。

5名様までご相談を受け付けます。

よろしかったら申し込んでみてください。

(11月分の無料鑑定は終了いたしました)

 

無料鑑定はこちらから

 

有料鑑定はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

期間限定ですが30分無料zoom鑑定を行っています。