10才若返る色をセルフチェック!カラータイプで毎日をもっと豊かに・・

その他

いかがお過ごしですか?

このブログを訪れて下さって

ありがとうございます。

 

今日は若返る色について

書いてみます。

 

若い頃は何色でも似合う

若い頃は洋服は

自分の好きな色で選んでいました。

 

私は茶色と紺色、黒色が好きで

そんな色の洋服ばかり持っていました。

 

その色、すごく似合うよ!

20代、30代、40代・・・

好みはそうそう変わりません。

新しい服を買う時も

やはり同じような色です。

 

ある時

私にしては珍しい色の

Tシャツを買いました。

 

萌黄色という明るい黄緑です。

どうしてこんな色を買おうと

その時に思ったのか分かりません。

 

 

安かったからなのか、

それとも なにか自分が変わりたいと

思っていたからなのか・・。

 

そのTシャツを着る度、

友達に

「あら、良い色ね。すごく似合うよ!」

と声をかけられるのです。

 

ほぼ100パーセントの確率で

褒められました。

 

色彩の勉強をしてみた

そんなこともあったし、

もともと色彩の勉強をしたいと

思っていたので

思い切って勉強に通いました。

 

学校の勉強と違って

私は夢中で学びました。

 

 

10歳若く見えるって本当?

インテリアの色もとても大事だと思いますが

着る洋服の色によって

その人の年齢は10歳くらい

若く見えると言われます。

 

と言うことは、

私は40代に見えるってこと??

 

いや、その他の要素

(シミ、皺、体型、

 ひざの痛み ←これは違うか)

が有りますので・・

 

さすがにちょっとそれは

言い過ぎだと思います。

 

でも確かに

その人に似あう色の服を着ると

顔色はぐっと違って見えます。

 

 

それぞれの人に似合う色

学んだ結果、

私はサマータイプという事が

分かりました。

 

サマータイプの人は

ブルー寄りの色、くすんだ色、

薄い色が似合う人です。

 

例えば くすんだピンクや

薄紫や 地味目の水色、グレーなどです。

 

あれ?

 

ほぼ100パーセントの確率で

萌黄色が似あうと言われたのに・・・?

萌黄色は黄緑ですから

緑の中でも黄色寄りの色です。

 

なんだか変ですよね。

 

けれど「似合う」と言われた理由は

それまで着ていた色が

似合わなさ過ぎたからです。

 

全身を黒や藍色やこげ茶の服にするのは

私にはキツ過ぎたのです。

 

それに比べれば

本来は似合わないはずの

萌黄色の方が

まだマシだったのでしょう。

 

特に私は「明度」という要素が

重要なタイプなので

黒やこげ茶よりも明度の高い

萌黄色の方が似合ったのです。

 

似合う色の探し方

似合う色は

肌の質や色、瞳の色や目力

髪の質、色、ボリューム・・

などの組み合わせで決まります。

 

似合う色はざっくりと4つに分類されていて

スプリングタイプ、

サマータイプ、

オータムタイプ、

ウィンタータイプ

と言います。

 

そして どの色が似あうかは

だいたいの事は

セルフチェックで分かります。

 

似合う色のセルフチェック

チェック項目を挙げてみますから

当てはまるものにチェックを入れて

どのグループが一番多いか

良かったら調べてみてください。

 

1番多いのがあなたのタイプです。

 

Aグループ

□黄みを帯びた明るい肌ツヤ。透明感がある。

□血色の良い 健康的なバラ色の頬

□瞳がキラキラ

□瞳が明るめの色

□白目と黒目のコントラストがはっきりしている

□髪は明るいブラウン系

□髪が絹糸のようにサラサラ、キラキラの艶

 

Bグループ

□ピンクがかったきめ細かい繊細な肌

□日焼けは いっとき赤くなりすぐ冷める

□柔らかく穏やかな印象の目

□瞳は明るめ

□白目と黒目のコントラストが柔らかい

□グレーっぽい髪色

□マットな印象で細く柔らかくふわふわした感じの髪

 

Cグループ

□黄みが強い肌色。ゴールドがかった肌

□頬や耳たぶに赤みがなく赤面しづらい

□深く落ち着いた印象の目

□瞳は暗め

□白目と黒目の堺がぼんやりしていて

コントラストも柔らかい

□暗めのブラウンか黒い髪色

□髪の量は多め、重みがありマットな質感

 

Dグループ

□頬や耳たぶに赤みがなく赤面しづらい

□しっかりした厚みのある質感の強い肌

□シャープできりっとした目

□瞳は黒

□目力が強い

□艶のある真っ黒な髪

□太くて硬く量が多い髪。

髪の存在感が強い。

 

 

いかがでしたか?

Aグループが多ければスプリングタイプ

Bグループが多ければサマータイプ

Cグループが多ければオータムタイプ

Dグループが多ければウィンタータイプ

です。

 

それぞれのタイプの人に似合う色を載せておきます。

 

スプリングタイプは明るく生き生きとした色

 

 

サマータイプはスモーキーで穏やかな色

 

 

オータムタイプは豊かで深みのある色

 

 

ウィンタータイプはシャープでスタイリッシュな色

  

 

あなたのカラータイプに合った色は

あなたをさらに生き生きと見せます。

 

お肌もくすんでない若い頃は

何色を着ても似合ったりします。

 

年齢を重ねてからは

似合う色を意識して装うのも

毎日を楽しくさせる1つの方法かもしれません。

 

まずマフラーなどの小物で

試してみてください。

効果は保証します。

 

鑑定、ご相談はこちらからどうぞ

大急ぎの相談ならこちらから

毎日をもっと充実させる為に

あなたが取ると良い

具体的な方法が有ります。

有料鑑定からどうぞ。

こちらから

 

無料鑑定はこちらから

初めての相談で

お急ぎでない方は

無料モニター鑑定からどうぞ。

こちらから

 

期間限定ですが30分無料zoom鑑定を行っています。