満月の夜の開運法・心を癒す月瞑想のやり方

絶対おすすめ!開運法

あなたの心を癒す為の
満月の夜の開運法を
お知らせいたします。

 

もしも晴れて
満月が顔を覗かせてくれたら
試してみてください。

月瞑想は3ステップ

満月の夜にだけ出来る開運法は
月瞑想と言うもので、
神道から来ています。
やり方は簡単です。

 

  1. まず満月を脳裏に焼き付く位
    じっと見つめます。
    3分間位は見つめましょう。

  2. 次に満月に背を向けて
    自分の首筋を出します。
    首筋に月光を浴びながら
    5分間深呼吸をします。

    深呼吸は 夜の澄んだ空気を
    ゆっくりと鼻から吸い、
    1~2秒程 美しい空気を
    体に巡らせる様にイメージして、
    さらにゆっくりと全部 口から吐き出します。

  3. 最後に粗塩を入れた水で
    口をすすいで終わりです。

 

自分の心を癒す

満月は月のパワー(女性性)が強い時で、
心を静め 安らぎを与えてくれます。

 

普段あれもこれもと用事の多い方は 
知らないうちに男性性が強くなり、
頑張り過ぎて
かえって落ち込み易くなりがちです。

 

「今日も疲れた~」とそのまま眠るより、
いつもと少し違うことをして、
自分の心を自分で癒してあげるのも
良いんじゃないかと思います。

 

離れて暮らす大事な人達も
あなたが相手を思うように
きっとあなたを思っていますよ。

 

開運法が次の日の元気に繋がりますように!

無料メルマガ【気学で右肩上がりの暮し♡】

 

期間限定ですが30分無料zoom鑑定を行っています。