新月の願い事、やり方は簡単だけど効果あり!

絶対おすすめ!開運法

新月の日に願い事をノートに書くと
それが叶うと言われています。
願いを叶える、とても簡単な方法です。

 

私は、せっかく教えて頂いた事は
できるだけやってみる事にしています。

 

そして、自分がやってみて
実感の有った事を
このブログに書いていきたい
と思っています。

月瞑想は・・

以前、満月の月瞑想のことを書きました。
短い記事です。

満月の夜の開運法・心を癒す月瞑想のやり方

これも教えて頂いたので試してみました。
やはり疲れがとれてスッキリし
少し女性らしさが戻って来たように思いました。
精神的な疲れは本当に取れたと思います。

新月の願い事のやり方

そして 新月の活用法です。

 

新月から48時間以内に、
願い事をノートに書くと
その願いが叶うと言われています。

新月から8時間以内が
願いを叶えるパワーが強いのですが
48時間以内でも
充分効果が有ります。

 

ボイドタイムは避けた方が
良いというのが通説ですが 
私は、そこまで気にしなくても
良いように思います。

ネットで調べると出てきますので 
気になる人はその時間帯は
避けて下さい。。

 

スケジュールノートなど
度々目に入る所に
願いを3~10個
書き出して下さい。

 

その時
「〇〇しますように」ではなく・・
「〇〇になれました。」
「私は〇〇だ。」と、
今現在に望みが叶っている、
という形で書いて下さい。

これをアファメーションと言います。

 

「〇〇に旅行に行けて嬉しいです!」とか
「探していた靴が 見つかって
 買う事ができました。履きやすい!!」とか
具体的に書くのがコツです。

 

新月に力を貸して貰って
望みを叶えていきましょう。

 

 

新月の願い事が叶う理由

前回も、新月になって
48時間以内に私の願いを
3つノートに書きました。

 

そして寝る前に 
毎日お月様が丸くなるのを見ながら
「目標を忘れてないかな?
 今日も頑張ったかな?」
と自分に問いかけました。

 

私のささやかな願い事は
3つともちゃんと叶いました。

 

お月様の満ち欠けを見ながら
私が毎晩その願い事を思い出したから
諦めずに続けたり必要な情報を集めたり、
出来たのだと思います。

 

それはやはり、
お月様や自然の力を
借りているという事だ
と思います。

今回はちょっと欲張りに。

そして今回はもっと大きな目標、
「自分がなりたい姿」を
ノートに書きました。

 

私にとって 
それを叶えるには随分努力が必要ですけど
お月様の力を借りて
努力を続けて行きたいなと思います。

 

もしもあなたが
「でも・・願い事も目標も見つからない」
そう思う時にはご相談下さい。

 

九星気学で1歩を踏み出す
お手伝いができますから。

期間限定ですが30分無料zoom鑑定を行っています。