自分が護られている事に気づく力

ご相談者様の声

いかがお過ごしですか?

このブログを訪ねて下さって

ありがとうございます。

 

今日は自分が愛され、護られていることに

気づく力のことを書いてみます。

 

引っ越ししたい気持ち

その方は独り暮らしをしている女性です。

A子さんとさせて頂きます。

 

同じマンションに10年以上

住んでいらっしゃいます。

なんとなく、そろそろ引っ越そうかな?

と考えておられました。

 

私に引っ越すかそれともこのまま住み続けるか、

鑑定依頼をしてくださいました。

 

ちょっと厳しい鑑定結果

鑑定の結果

今のマンションへの10年前の引っ越しが

凶方位であることが分かりました。

 

 

以前からなんとなく体調が悪いなと

感じていらっしゃったそうです。

 

体調のことは

いろいろな理由が重なったせいかもしれませんが

凶方位の作用は逃れることのできないものです。

 

引っ越しはした方が良い事と

その吉方をお伝えしました。

 

ただし、条件がちょっと厳しいものでした。

鑑定が出てから1週間後までが

とても良い引っ越し期間だったのです。

 

しかし、1週間で条件に合う物件を探すのは

至難の業です。

やはり間に合わず、A子さんは

せっかくの吉方取りのチャンスを逃したと

がっかりしてしまいました。

 

 

もう1つあるのにがっかりした理由

これは本当に申し訳なかったです。

私の伝え方が悪かったのかもしれません。

実は来年もう1つ、同じ位 良い吉方が

あったのです。

 

もちろん もう1つの引っ越しのタイミングも

お伝えしたのですが、

ついつい1週間以内の引っ越しに

気持ちがフォーカスしてしまいました。

 

引っ越しを急ぎたくなったのには

理由があるのです。

引っ越し吉方日をお伝えした時に

A子さんが思い出したことがありました。

 

ふと、思い出した事とは

ひとつは去年の9月に台風で表札が飛んだ時

一瞬、表札を外す時が来たのかな?

と 考えた事。

 

もうひとつは前回の部屋の更新時期に奇妙なことが

立て続けにあった事。

 

その内容は・・

 

更新を済ませた直後に

部屋の鍵をケースごと紛失したのです。

それが外出先で落としたのではなく

家の中で消えてしまったのです。

 

 

普段から帰宅後に鍵を入れるカゴを決めていて、

そこ以外に置くことは無いのに

なぜか忽然と消えたかのように

どこかに行ってしまったのです。

2年以上経った今もどこからも出て来ません。

 

A子さんは 整理整頓上手な方。

うっかり鍵をどこかで無くすような人ではありません。

 

そしてさらに、その鍵紛失の直後に

大家さんから

「提出してもらった更新契約書を無くしてしまった」

と連絡がありました。

 

長年、賃貸マンションを管理され、

会社も経営されている大家さんです。

そんなだらしないミスをする人ではないのです。

 

他にも もう一つ、内容は聞いていませんが

ほぼ同じ時期に家賃に関することで

不思議なこともあったそうです。

 

A子さんは忘れていたそれらの事を思い出して

余計に早く引っ越したくなられたのだと思います。

 

それに気づく力

でも私はその話を聞いた時に

すごいな、と思いました。

 

 

私なら、表札が飛んで行っても

鍵を無くしても、契約書の書き直しをしても、

今回の引っ越しには

結び付けられなかったと思います。

 

それらのことがパッと頭に浮かんだということは

A子さんが その出来事が起きた時

何かを感じ取られていたからだと

思います。

 

自分を護ってくれる人がいる

A子さんを護ってあげたい、

知らせてあげたい、

そう思ってくださる どなたかが

いらっしゃる!と思いました。

 

その事に自分で気づく力を持つA子さんです。

今後 守られている安心感と共に

伸び伸びと暮らしていけると思います。

 

引っ越しは 来年で充分です。

今回の素敵な気づきは

一生 A子さんに安心感を

与えてくれると思いました。

 

良いお引越しをお祈りします。

 

 

11月分の無料鑑定が始まりました。

5名様までご相談を受け付けます。

よろしかったら申し込んでみてください。

(11月分の無料鑑定は終了いたしました)

 

九星気学で一歩を踏み出すお手伝いが

できます。

無料鑑定はこちらから

 

有料鑑定はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

期間限定ですが30分無料zoom鑑定を行っています。