知らなきゃ損!気学は占いじゃなかった・・

気学について

いかがお過ごしですか?

このブログに来てくださって

ありがとうございます。

 

今日は気学について

書いてみます。

 

悩みを解決する知恵が欲しい

私は最初

九星気学は占いだと思っていました。

 

「今年は婦人科系の病気に気を付けて」とか

「あなたの性格はこんな所があるから・・」とか

そんなことを教えてもらって

ふむふむ、当たってるわあ~と思っていたのです。

 

私は長い事小さな教室をしています。

その教室に来て下さる生徒さんは

いろんな個性がありながらも

皆さん尊敬できる方ばかりです。

 

年も私よりも上の方が多く

いろんな人生の知恵を持っていらっしゃいます。

 

人数は少ないのですが

1度入会された方が

教室をやめるということは

ほとんどありません。

 

そのためもう、ほぼ全員が10年以上、

長い方は25年来の付き合いに

なっています。

 

そんな長い年月付き合うと

お互いにいろんな悩みを話すようになります。

年を取ると

悩みも深く複雑になって来るようです。

 

そんな話をじっくり聞き続けて、

人によって悩みの方向性が決まっている

ということに気づきました。

 

悩みは聞いてもらうだけでも

心が軽くなるものですが、

もしも解決したい人がいるなら

一緒に解決していける知恵が欲しいなと思い始めたのです。

占いなら九星気学

自分の悩みも含めて

なんとか根本的に解決する方法はないものか?と考え、

御縁があって

九星気学を勉強することにしました。

 

私はたま~にしかやる気が出ないのですが

その時は何十年に1度の

私のやる気タイムに当たったのかもしれません。

 

それまでも今年はどんなことに気を付けて

暮らしていけばいいのか

気学鑑定を受けていました。

お蔭で命拾いをしたこともあります。

 

だから「占いなら九星気学!」

と思っていたのです。

 

驚き!占いではなかった九星気学

勉強して 分かったことは

実は、九星気学は占いではないと言う事でした。

これは本当に目から鱗で、びっくりしました。

 

5000年間もの統計学であり、

帝王学でもあることを知りました。

 

さらに人間は大きな宇宙や自然の中で生かされている

とてもちっぽけな物であるという自覚もできました。

 

例えばひまわりの花を咲かせたい時、

私達は春に種をまきます。

ひまわりは太陽の光を浴びて

グングン成長し花を咲かせます。

 

ひまわりが大好きだから冬にも花を咲かせたいと思っても

それはなかなか難しいし、

日当たりの悪い所で咲かせようとしても

元気なひまわりは育ちません。

 

ひまわりと同じく、人間も自然の中の小さき物、

ひまわりの成長が自然環境に左右されるのと同じように

人間も自然の流れに逆らって成長することは

大きな無理があるのです。

 

 

準備する時期、

芽吹く時期、

花咲く時期、

実る時期。

必ず順番にやって来ることを

気学は教えてくれました。

 

九星気学は心構えとセットで使うもの

また、九星気学は心構えとセットで使うものだ

ということを知りました。

私が気学が占いではないと思った

一番の理由はここです。

 

「自分で自分の人生を作っていく。」

その心構えが最初に必要で、

そこに気学の知識で追い風を吹かせる。

 

九星気学とは

自分の人生を自分で作り上げよう、

切り開いて行こうという心構えを持つ人が

より生き生きとした花を咲かせるためのツールなのです。

 

知らなきゃ損な知識

気学で、自分の生まれ持った性質を知り

「わ~当たってる!」

「私ってそんなとこあるある!」

と楽しむのももちろん良いです。

 

さらに生まれ持った性質を知ったうえで

自分が動いて自分の人生を作って行く、

その為に気学を利用していければ

もっと良いと思います。

 

九星気学は知らなきゃ損な知識だと思います。

有料鑑定はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

期間限定ですが30分無料zoom鑑定を行っています。