お孫さんの障害を知った時に。

嫁姑問題

いかがお過ごしですか?

このブログを訪れて下さり

ありがとうございます。

 

待望のお孫さんに

障害があることを知った

ある女性のことを

書きます。

 

 

待望のお孫さんに障害が

 

70代女性のY子さんのお話です。

 

息子さんが結婚をされました。

結婚してすぐに妊娠、

出産の運びとなり、

可愛い赤ちゃんが生まれました。

 

 

 

しかし、しばらくしてから、

その赤ちゃんに

障害があることが分かりました。

 

おばあちゃんとしては

心配で心が張り裂けそう。

 

そして辛すぎて、

お嫁さんにこうおっしゃいました。

「どうしてこんな病気を持って

生まれてきたのかしら。」

 

深い後悔

本来は思慮深い優しいY子さんです。

 

大事な孫に障害があると知り

動揺しすぎて

思わず口走ってしまった・・

と悔やまれています。

 

 

その時にお嫁さんに言うべきことは 

そんな言葉じゃなかった事は

Y子さんはちゃんと

分かっていらっしゃいます。

 

早く謝罪を!

思わず口をついて出たその言葉が

お嫁さんの心の中で

冷たく固まってしまう前に

急いで謝りましょう。

 

「とても心配したけど

障害があろうとなかろうと大事な大事な私の孫。

私にできることがあったら

なんでも協力するね」と伝えましょう。

 

どんなに立派な人でも

言動を間違えることは

あります。

 

自分の心に素直になって

勇気を出してくださいね。

 

大丈夫!分かって貰えます。

お嫁さんとY子さんは

率直に話し合えば分かりあえる

良い相性です。

 

 

お嫁さんは今は腹立たしく

思っていらっしゃるけど

Y子さんが素直に謝ったら

ますますY子さんを頼りにされるはずです。

 

「わざわざ電話して謝ると

大げさだと思われるかも・・」

と Y子さんは迷われましたけど

そんなことは無いですよ。

 

大げさすぎる程 謝って、

ちょうど良い位です。

 

素直に!素直に!

障害を知った時のとまどいも

思わず口走った言葉の後悔も

素直に、素直に!

 

お嫁さんは必ず分かってくださいます。

素直になる勇気が無くて

どんどんボタンを掛け違えてしまう

嫁姑に ならないで下さい。

 

心配しなくて大丈夫です。

 

Y子さんはもともと

愛情のたっぷりある、

優しい女性です。

 

可愛い赤ちゃんを中心にして 

お姑さん、息子さん、お嫁さんで

協力体制を取り、

幸せに暮らしていってくださいね。

 

 

無料鑑定を募集しています

2019年1月の無料鑑定を募集しています。

 

鑑定では

あなたと相手の方との相性や

相手の方の心にすっと入っていく

言葉のかけ方をお伝えできます。

 

どうぞお申込みください。

無料メール鑑定はこちらから

 

無料zoom鑑定はこちらから

 

有料鑑定はこちらから

 

 

 

期間限定ですが30分無料zoom鑑定を行っています。